• トップページ
  • お役立ち情報
  • 水素水総合比較ランキング
  • 高濃度水素水ランキング
  • 効能を詳しくご紹介
  • 各商品口コミまとめ

トップページ>水素水のお役立ち情報>失敗しない水素水の選び方

正直、事前知識がないと、どの水素水を選べば良いのかわかりませんよね。成功する水素水選びというより、失敗しない水素水選びをするためには、商品を販売している業者と品質を確認することです。 品質というのは例えば、お水にこだわっているところです。天然水や地下水、ミネラルウォーターなどなど、こだわっている業者を選ぶのが良いと思います。 業者というのは、しっかりとしたところです。これだけでは「しっかりしたところってどこよ?」と思われるかもしれませんね(笑)。例えば、工場生産で衛生管理をしっかりしている、工場直送などこだわっているところです。

水素水は容器も大事です。「水素水でなんで容器が重要なの?」って思っている方がいるかもしれませんが、水素水は空気中に逃げやすく、すぐになくなってしまうものなのです。 例えば、水素水をペットボトルで販売しているなんてもってのほかです。空気が抜けてしまいますので、こういったものを利用するのは危険です。 最近では、濃度の高い状態を保つために、アルミパウチ容器などで水素水をパックしているものがありますが、そういった少しでも高い水素を保つために企業努力しているところはおすすめです。 水素を守るため専用の容器には、さまざまな工夫がされていますので、是非購入する際はチェックしてみてください。

水素水は、濃度が高いものを選びましょう。せっかく水素水を飲むのならば、濃度が高いものを選ぶべきです。 水素は含有量があればるだけ、体内にたくさん取り入れることが出来ます。活性酸素と戦う活性水素が作られていきますので濃度の濃いものを選びましょう。 せっかく濃度が高いものを選んでも、賞味期限をすぎてしまったり、開けたまま放置してしまったりするのはよくありません…自分で管理することも大事です。 ちなみに1.6ppm以上の高濃度水素水を作ることは不可能ですので、販売されている水素水で1.6ppm以上を詠っている商品があれば要注意です。