• トップページ
  • お役立ち情報
  • 水素水総合比較ランキング
  • 高濃度水素水ランキング
  • 効能を詳しくご紹介
  • 各商品口コミまとめ

トップページ>水素水のお役立ち情報>水素水の効果的な飲み方

せっかく飲むんだったら、効果がでやすいように、飲むタイミングも気をつけたいところですよね。 一番いいとされているのは、悪玉活性酸素が発生する直前です。例えば、朝起きてから一杯摂取する、食事中のお茶やお水代わり、運動した後(活性酸素が発生しやすくなるため)、お風呂(免疫機能が高まり、活性酸素が発生するため)後、就寝前などが良いでしょう。 というわけで、1日何本も飲む人ならともかく、1本しか飲まないという方は、自分の好きなタイミングで飲むのが一番だと思います!「あぁ水素水飲まなきゃ」ってストレスになるのもよくないですしね。でもそれで飲むのを忘れるのは×ですよ(笑)。

毎日お水をたくさん飲むのはデトックス効果があるので良いといわれていますが、水素水はどうなんでしょう? 確かにたくさん飲むのは良いことだと思います。副作用もないですし、飲めるだけ飲んだ方が効果が期待できるでしょう。でも限度というものがあります。1日1Lくらいを目安に何回かにわけて飲むのがベストです。一気に1Lなんて飲むと、逆にお腹がゆるくなっちゃったりして良くありません。 決してお薬ではないので、自分の身体と相談しながら摂取するようにしてください。 また、身体が調子悪いときは飲み過ぎるのはNGなので、適度飲用するのが良いと思います。

水素水は常温じゃないとダメなのでは?と思っている方が多いのが現状です。 常温でも、もちろん良いのですが、実は冷やしても飲むのもおすすめです。水素水を冷やすことで、水素の濃度がキープできるので、冷蔵庫などで保管するのはバッチリ。ただし、冷たすぎると、体を冷やすことになりますので、逆に体調を悪くする可能性があります。 ちなみに、温めるのは基本的にNGです。容器が破裂する恐れがありますし、なにより水素を加熱すると水素を飛ばしてしまうことになります。温めたい場合は人肌くらいで取り出しましょう。 水素水の扱いには十分注意しながら飲用するようにしましょう!

水素水は食品添加物です。サプリメントや薬と併用しても害はありません。 100%の補償ではありませんが、薬やサプリメントと併用することは基本的にOKです。薬やサプリメントの効果を邪魔することはありませんので、ご安心下さい。 たまにミネラルウォーターと水素水を混同している方がいますが、似て非なるものです。ミネラルウォーターでは、薬と飲みあわせが悪いものがあります。併用すると、薬の成分とミネラルが結合して、成分が邪魔をしてしまうわけです。 水を制限する病気もありますので、それでも併用するのが心配な場合は、主治医や薬剤師さんに相談するのが良いと思います。

水素水には必ずと言っていいほど、賞味期限が記載されています。しかも、かなり短い期間となっています。 水素水は市販されているミネラルウォーターなどと違って、水素が入っています。性質上、水素は簡単になくなってしまいます。空気に触れたり、熱したりすると消えてしまいます。それほどデリケートなものなので、長い期間放置すると、水素が抜けてしまうんです。なので、短い期間で賞味期限が記載されているのです。 商品によっては、おおよそ90日〜4ヶ月くらいまで、記載されています。なので、大量に購入するのではなく、定期コースなど、飲める範囲で買い求めるのが良いと思います。